読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名雑魚の「いいから情報拡散しろよ」

ポケモンについて。いいなと思った記事はTwitterでRTなど、他の方への拡散していただければ幸いです。

孵化余りを連れた四天王+防衛戦周回>GTSトレードをしよう

孵化余り個体をただ知り合いに流すのではなく、その個体を引きつれてで四天王周回を行いGTSに流すことでカプ・UB・準伝説を釣れますという話で、じゃあどれを流すのが効率いいのかなというヤツ。

自分自身ではガブグロスしか流したことないですけど、とりあえずこの二匹は直にUB/カプ/ソルガレオルナアーラを釣ることができました。。

 

ダンバル
45でメタグロスになるものの、Lv44に二週で到達するのであとは野生を適当に2~3体倒せば進化。
600族の中では一番出現させるまでのハードルが低い、
SM産ではガブに手が出ない、マンダも怪しいのでそもそも実践で使うかどうか微妙なのではと言う点がマイナス。

フカマル
ガバイト自体の捕獲も面倒なため、「ガブリアスの名前を知っている」層に必ず需要がある。
進化レベル48はちょっと遠く見えるものの三週目途中で必ず到達するのでそこまで遠いわけではない。

タツベイ
進化レベル50。3周で基本的にLv49止まりなのでちょっと足りない。メガボーマンダがイカれ性能なので孵化厳選は誰もが行うと思われるが
みんな孵化するので余りがち、仲間うちで飽和していたらレベル上げて放流は一つの選択肢なのではと。

ヌメラ
進化レベル50+雨。タツベイ同等の進化レベルに加え、雨降ってるところ(ポータウン前の17番道路とか)に連れていくロスが激しい。
逆に雨降ってるところに連れて行くのがめんどくさいので需要が見込める。
あとアローラダブルではだいたいの雨パ晴れパに強くできる特性+タイプによる耐性を持っており有益に思われる。

モノズ
島スキャン限定かつ進化レベルクソ遅いので手間がちょっと厳しい。64てお前。
大地の力も封印されている以上需要が未知な上に周回数が他の種族と比べて比じゃないくらい多くなるので割りともの好き向け。モノズだけに。

・ジャラコ
種族値上即死しにくく命中100威力110の専用技を持つという安定性の塊のようなポケモンですが
親が欲しがられてるかって言うと微妙だと思うんですよね…
進化レベルは45とメタグロス同等で早いので、図鑑埋めとUBを引き換えてくれる人にはいいかも。シナリオ上絶対見てるし。

ミニリュウ
最終進化レベルが55と高いあたりが結構なクソ要素。
また神速が使えない個体ではそもそも厳選価値自体が低いところもマイナス。
図鑑埋めとUBを天秤にとってUBくれるキッズに配るにはいいのかもしれない。

ヨーギラス
1月まで居ません。需要は確実にある。

 

フェスサークル無限会話

手順

0.フェスサークルに緑丸に!のマークがついていることを確認する

1.フェスサークル内の赤吹き出しの人間からFCを巻き上げる

2.ランクが上がってたら城でマーマネから特典を紹介してもらう

3.気が済んだら「交換>ミラクル交換」を選択しレポートを書いてインターネット接続

4.ミラクル交換に繋がったら「はじめる」を"押さないで"キャンセル。(接続待機中にB連打してればいいです)

5.フェスサークルの画面に戻ったらすぐにL+R+START(SELECT)でリセット

6.FC・サークルのランク・出店状況はレポートを書く直前の状態だがなぜか「赤吹き出しの人に話しかけた状況」だけは1の工程の前の状態に戻る

7.ランク30~60まで飽きるまで繰り返す、。

----

レポートを書いてるときやPGLに接続を試行しているときはデータ破損の恐れがあってとても危険なので
実機画面内でフェスサークルに戻ってきた時にソフトリセットすることを推奨。

 

 

※補足

・「フェスサークルで◯◯」を引いたときにやると効率が良い…というかそうでないと結構ダルい。ハッピー4倍、ラッキー3倍、グッド2倍。

 

・赤吹き出しトレーナーの位置は変わらない

このためどこに誰が居るかを把握して回ると効率が良い。

 

・「勝負しよう!」は内容が変わらない

「ポケマメをあげた回数」勝負がある場合、リセット後も「ポケマメをあげた回数」勝負があるし、その他の勝負内容も同じ。

 

・「今の気持ちわかる?」は要求店舗が変わらない(と思う)

ふしぎキッチンに連れて行ってFCをくれるトレーナーは、リセット後もう一度ふしぎキッチンに連れて行くとやっぱりFCをくれる。

 

・「教えて 教えて!」は内容が変わる

なので適当に答えてあげればいい。

 

なんか色々補足するかもしれないししないかもしれない

エレキスキンイシツブテ厳選チャート (自爆封印利用ドーブルチャート)

目標タイム:「用意するもの」をすべて揃えた状態から片手間プレイで実操作時間2時間ぐらい

 

■概要

アーカラ島ホテリ山に生息するイシツブテ(アローラのすがた)を仲間を呼ぶ連鎖させ、隠れ特性『エレキスキン』を持つ個体を入手することが目標。

野生イシツブテはレベルの都合上確実に『じばく』を覚えているため、『じばく』を使わせない手段を用意する必要がある。

今回は「じばく」を「ふういん」することで使用させない。

 

-----

■用意するもの

・卵から生まれたて、もしくは2版道路から捕まえたてのドーブル(B補正であればなおよし)

・上記のドーブルをLv53~54までレベルアップさせる手段

 

以下スケッチ用

・野生産メテノ(要するにじばく持ち)

・特性が『しめりけ』のポケモンニョロモコダック

・封印を覚えるポケモン(重荷クレッフィ、サンなら野生ロコンも可)

・なりきりを覚えるポケモンユンゲラー

ナイトヘッドを覚えるポケモン(野生ゴースをちょっとレベル上げれば覚えます)

 

・マックスアップ、ブロムヘキシン各10個(なくてもよい)

・ハートのウロコ3個+α

・ビビリだま複数個

以下、捕獲失敗時補充が必要なもの

・すごい傷薬以上のHP回復アイテム(回復の薬推奨)x30

・ヒメリのみx15程度 

 ・何らかのモンスターボールイシツブテ捕獲用)

 

----- 

 

■手順

★手順1.ドーブルに「じばく」「ふういん」「ナイトヘッド」「なりきり」を覚えさせる

 

・「じばく」を覚えさせる手順

特性「しめりけ」のポケモンの技を「つるぎのまい」「みねうち」「ねごと」「じこ2/あんじ」など手持ちを瀕死にする心配のない技のみにする

メテノの技をハウオリシティポケモンセンターの技忘れ爺さんを使用し、「じばく」のみにする

メタモンエンカウントする

野生メタモンAを上述の「しめりけ」のポケモンに変身させる。

野生メタモンAに仲間(以下野生メタモンB)を呼ばせる

野生メタモンBをメテノに返信させる

→野生メタモンAの「しめりけ」で野生メタモンBが「じばく」できないので、スケッチする

 

・「ふういん」「ナイトヘッド」「なりきり」を覚えさせる手順

いずれもダメージが発生せず連打できる(かつ、ドーブルを倒す心配がない)技なので、該当の技を覚えさせたポケモンを戦闘にした状態で2番道路で「ドーブル」にエンカウントする。野生ドーブルにスケッチさせた後、手持ちのドーブルに交代して手持ちにスケッチさせる。

 

★手順2.ドーブルのレベルを53~54まで上げる

ここで55になってはいけない。

理由としては「ホテリ山で野生出現するイシツブテの最低Lvが26で、Lv26イシツブテのHP個体値が0の場合、HP実数値が56となるため」。

連鎖を続けている最中にドーブルのレベルも上がるため、念の為の措置

 

★手順3.ホテリ山でイシツブテエンカウントし、適当な数連鎖を進める

基本事項として、隠れ特性は連鎖がある程度進まないと出現しない。そのため

1ターン目ナイトヘッド、2ターン目ビビリだま(逆でも良い)。

その後は「イシツブテのPPが切れる」とかいうクソガバが怖いので以下のような指針を持って行動することで事故はほぼなくなります。(ド安定を取っています)

 

ドーブルのHPが50前後になったら回復薬

ナイトヘッドのPPが2以下になったら「呼んだイシツブテ(先に出現した方)」を倒す

ナイトヘッドのPPに余裕があるときはナイトヘッド2回で「呼ばれたイシツブテ(後に出現した方)」を倒す

ナイトヘッドのPPが1か0のときにはヒメリのみで回復

・場にイシツブテが1体のみで、回復の必要もないときはビビリだまのカラ撃ちででターン回し

 

★手順4.ループを続けナイトヘッドのPPを5回回復したら、次のイシツブテから「なりきり」で特性確認を行う

ナイトヘッドを5回回復した段階で基本的に30体以上撃破しているはず(=初期PP分で7体撃破+5体撃破を5回の計算)なので、4Vが確定しています。また、たぶんこのあたりで隠れ特性出現率もだいぶマシになってきているので、ここから新規に呼ばれたイシツブテを攻撃する前に「なりきり」での特性確認を挟むようにします。

ドーブルが「エレキスキン」になったらひとまず捕獲をこころみてください。ナイトヘッドで残りHPが18~1まで減っているので、大体のボールで捕獲できるはずです。

 

----

SM初期環境におけるヘビーボンバー威力一覧(対アローラ産ポケモンへの威力一覧)

結論だけ先に。

テッカグヤ及びバンバドロの鋼技としての採用を考える場合ですが、バンバドロとアクジキングはもとより、カビゴン・アローラナッシー・マッシブーンには威力60となり、これらの種族には流石に別の技に準備する必要があります。ギガイアスハリテヤマ・シロデスナあたりはよく見かけそうな相手ですが80あればアイアンヘッドと同じなので、一応許容するしかない奴です。 アクジキングも威力はほぼ同じになるのですが、そもそも多芸なのでレヒレ以外のカプ系統に一矢報いる用でもなければ別の技に枠を割いた方がいいかもしれません。 カビゴンはSM以前同様にちょっと重い相手でもあまり威力が出せず、ダダリンはカビゴンから一回り軽いので採用には無理がありそうです。


 

 ヘビーボンバーの威力算出は以下(のはず)。

相手の重さが自分の1/5以下…120
相手の重さが自分の1/4以下…100
相手の重さが自分の1/3以下…80
相手の重さが自分の1/2以下…60
相手の重さがそれ以上…40

各種族のおもさの参照元としては基本的に serebii.netpokedex sun & moon を参照していますが、そもそも参照元記載の数値に誤りがあるかもしれません(速報性重視でつくりました)のでご容赦ください。

また、禁止伝説もリストには含めています。

 

   テッカグヤバンバドロアクジキングカビゴンダダリン  
  おもさ 999.9 920 888 460 210 鋼相性
テッカグヤ 999.9 40 40 40 40 40 0.5倍
バンバドロ 920.0 40 40 40 40 40 1倍
アクジキング 888.0 40 40 40 40 40 1倍
メタグロス 550.0 40 40 40 40 40 0.5倍
カビゴン 460.0 60 60 40 40 40 1倍
ナッシー(アローラ) 415.6 60 60 60 40 40 1倍
ホエルオー 398.0 60 60 60 40 40 0.5倍
ダイノーズ 340.0 60 60 60 40 40 1倍
マッシブーン 333.6 60 60 60 40 40 1倍
ゴローニャ(アローラ) 316.0 80 60 60 40 40 1倍
ジガルデ 305.0 80 80 60 40 40 1倍
ギガイアス 260.0 80 80 80 40 40 2倍
オニゴーリ 256.5 80 80 80 40 40 2倍
ハリテヤマ 253.8 80 80 80 40 40 1倍
シロデスナ 250.0 80 80 80 40 40 1倍
ギャラドス 235.0 100 80 80 40 40 0.5倍
ソルガレオ 230.0 100 100 80 60 40 0.5倍
ネクロズマ 230.0 100 100 80 60 40 1倍
ラプラス 220.0 100 100 100 60 40 1倍
バクガメス 212.0 100 100 100 60 40 0.5倍
カイリュー 210.0 100 100 100 60 40 1倍
ダダリン 210.0 100 100 100 60 40 1倍
ジジーロン 185.0 120 100 100 60 40 1倍
ケケンカニ 180.0 120 120 100 60 40 2倍
ジバコイル 180.0 120 120 100 60 40 0.25倍
ミロカロス 162.0 120 120 120 60 40 0.5倍
ウインディ 155.0 120 120 120 60 40 0.5倍
ヌメルゴン 150.5 120 120 120 80 40 1倍
トリデプス 149.5 120 120 120 80 40 1倍
エレキブル 138.6 120 120 120 80 40 0.5倍
ゴロンダ 136.0 120 120 120 80 40 1倍
キテルグマ 135.0 120 120 120 80 40 1倍
パルシェン 132.5 120 120 120 80 40 1倍
カイリキー 130.0 120 120 120 80 40 1倍
タイプ:ヌル 120.5 120 120 120 80 40 1倍
ルナアーラ 120.0 120 120 120 80 40 1倍
ハッサム 118.0 120 120 120 80 40 0.5倍
グソクムシ 108.0 120 120 120 100 40 0.5倍
ダストダス 107.3 120 120 120 100 40 1倍
ボーマンダ 102.6 120 120 120 100 60 1倍
ラムパルド 102.5 120 120 120 100 60 2倍
シルヴァディ 100.5 120 120 120 100 60 1倍
デンジュモク 100.0 120 120 120 100 60 0.5倍
ワルビアル 96.3 120 120 120 100 60 1倍
ガブリアス 95.0 120 120 120 100 60 1倍
サメハダー 88.8 120 120 120 120 60 0.5倍
ケンタロス 88.4 120 120 120 120 60 1倍
ガオガエン 83.0 120 120 120 120 60 0.5倍
ナゲツケサル 82.8 120 120 120 120 60 1倍
オニシズクモ 82.0 120 120 120 120 60 0.5倍
フライゴン 82.0 120 120 120 120 60 1倍
アバゴーラ 81.0 120 120 120 120 60 1倍
マギアナ 80.5 120 120 120 120 60 1倍
コータス 80.4 120 120 120 120 60 0.5倍
ガルーラ 80.0 120 120 120 120 60 1倍
スターミー 80.0 120 120 120 120 60 0.5倍
ヤドキング 79.5 120 120 120 120 60 0.5倍
ヤドラン 78.5 120 120 120 120 60 0.5倍
ジャラランガ 78.2 120 120 120 120 60 1倍
ゴルダック 76.6 120 120 120 120 60 0.5倍
ヤレユータン 76.0 120 120 120 120 60 1倍
スリーパー 75.6 120 120 120 120 60 1倍
ミルタンク 75.5 120 120 120 120 60 1倍
クロバット 75.0 120 120 120 120 60 1倍
オーロット 71.0 120 120 120 120 60 1倍
ブーバーン 68.0 120 120 120 120 80 0.5倍
ダグトリオ(アローラ) 66.6 120 120 120 120 80 0.5倍
ムーランド 61.0 120 120 120 120 80 1倍
プテラ 59.0 120 120 120 120 80 2倍
ドーブル 58.0 120 120 120 120 80 1倍
バイバニラ 57.5 120 120 120 120 80 2倍
ウツロイド 55.5 120 120 120 120 80 2倍
カイロス 55.0 120 120 120 120 80 1倍
サンドパン(アローラ) 55.0 120 120 120 120 80 1倍
ドククラゲ 55.0 120 120 120 120 80 0.5倍
ニョロボン 54.0 120 120 120 120 80 0.5倍
ルカリオ 54.0 120 120 120 120 80 0.5倍
ベトベトン(アローラ) 52.0 120 120 120 120 100 1倍
エアームド 50.5 120 120 120 120 100 0.5倍
グランブル 48.7 120 120 120 120 100 2倍
フーディン 48.0 120 120 120 120 100 1倍
アブソル 47.0 120 120 120 120 100 1倍
ハピナス 46.8 120 120 120 120 100 1倍
カプ・ブルル 45.5 120 120 120 120 100 2倍
クワガノン 45.0 120 120 120 120 100 0.5倍
シレーヌ 44.0 120 120 120 120 100 1倍
ウォーグル 41.0 120 120 120 120 120 1倍
ゲンガー 40.5 120 120 120 120 120 1倍
ピクシー 40.0 120 120 120 120 120 2倍
メテノ 40.0 120 120 120 120 120 2倍
バルジーナ 39.5 120 120 120 120 120 1倍
アズマオウ 39.0 120 120 120 120 120 0.5倍
ウソッキー 38.0 120 120 120 120 120 2倍
オニドリル 38.0 120 120 120 120 120 1倍
ジュナイパー 36.6 120 120 120 120 120 1倍
レディアン 35.6 120 120 120 120 120 1倍
ガラガラ(アローラ) 34.0 120 120 120 120 120 0.5倍
ポリゴンZ 34.0 120 120 120 120 120 1倍
マニューラ 34.0 120 120 120 120 120 2倍
ニョロトノ 33.9 120 120 120 120 120 0.5倍
アリアドス 33.5 120 120 120 120 120 1倍
ペルシアン(アローラ) 33.0 120 120 120 120 120 1倍
ポリゴン2 32.5 120 120 120 120 120 1倍
アーケオス 32.0 120 120 120 120 120 2倍
オコリザル 32.0 120 120 120 120 120 1倍
バタフリー 32.0 120 120 120 120 120 1倍
ママンボウ 31.6 120 120 120 120 120 0.5倍
トリトドン 29.9 120 120 120 120 120 0.5倍
パラセクト 29.5 120 120 120 120 120 1倍
シャワーズ 29.0 120 120 120 120 120 0.5倍
ペリッパー 28.0 120 120 120 120 120 0.5倍
ドンカラス 27.3 120 120 120 120 120 1倍
ブラッキー 27.0 120 120 120 120 120 1倍
ユキメノコ 26.6 120 120 120 120 120 2倍
エーフィ 26.5 120 120 120 120 120 1倍
ドデカバシ 26.0 120 120 120 120 120 1倍
グレイシア 25.9 120 120 120 120 120 2倍
ラッタ(アローラ) 25.5 120 120 120 120 120 1倍
リーフィア 25.5 120 120 120 120 120 1倍
ブースター 25.0 120 120 120 120 120 0.5倍
フェローチェ 25.0 120 120 120 120 120 1倍
ルガルガン(まひる) 25.0 120 120 120 120 120 2倍
ルガルガン(まよなか) 25.0 120 120 120 120 120 2倍
サンダース 24.5 120 120 120 120 120 0.5倍
ファイアロー 24.5 120 120 120 120 120 0.5倍
ネオラント 24.0 120 120 120 120 120 0.5倍
ナマズン 23.6 120 120 120 120 120 0.5倍
ニンフィア 23.5 120 120 120 120 120 2倍
ジーランス 23.4 120 120 120 120 120 1倍
ランターン 22.5 120 120 120 120 120 0.25倍
エンニュート 22.2 120 120 120 120 120 0.5倍
アマージョ 21.4 120 120 120 120 120 1倍
カプ・レヒレ 21.2 120 120 120 120 120 1倍
ライチュウ(アローラ) 21.0 120 120 120 120 120 0.5倍
カプ・コケコ 20.5 120 120 120 120 120 1倍
キュウコン(アローラ) 19.9 120 120 120 120 120 4倍
ネッコアラ 19.9 120 120 120 120 120 1倍
ハギギシリ 19.0 120 120 120 120 120 0.5倍
カプ・テテフ 18.6 120 120 120 120 120 2倍
ラランテス 18.5 120 120 120 120 120 1倍
ドレディア 16.3 120 120 120 120 120 1倍
デリバード 16.0 120 120 120 120 120 2倍
フワライド 15.0 120 120 120 120 120 1倍
ドヒドイデ 14.5 120 120 120 120 120 0.5倍
カグー 14.2 120 120 120 120 120 1倍
プクリン 12.0 120 120 120 120 120 2倍
マシェード 11.5 120 120 120 120 120 2倍
ヤミラミ 11.0 120 120 120 120 120 1倍
ラブカス 8.7 120 120 120 120 120 0.5倍
エルフーン 6.6 120 120 120 120 120 2倍
イーブイ 6.5 120 120 120 120 120 1倍
ピカチュウ 6.0 120 120 120 120 120 0.5倍
メレシー 5.7 120 120 120 120 120 4倍
エモンガ 5.0 120 120 120 120 120 0.5倍
サニーゴ 5.0 120 120 120 120 120 1倍
パッチール 5.0 120 120 120 120 120 1倍
ムウマージ 4.4 120 120 120 120 120 1倍
メタモン 4.0 120 120 120 120 120 1倍
アメモース 3.6 120 120 120 120 120 1倍
オドリドリ 3.4 120 120 120 120 120 0.5倍
トゲデマル 3.3 120 120 120 120 120 0.25倍
クレッフィ 3.0 120 120 120 120 120 1倍
ナマコブシ 1.2 120 120 120 120 120 0.5倍
ミミッキュ 0.7 120 120 120 120 120 2倍
アブリボン 0.5 120 120 120 120 120 2倍
キュワワー 0.3 120 120 120 120 120 2倍
ヨワシ(たんどく) 0.3 120 120 120 120 120 0.5倍
カミツルギ 0.1 120 120 120 120 120 0.5倍

WCS2017キャラランク(発売日から5日め版)

WCS2017キャラランク(発売日から5日め版)


本記事におけるランクの定義

・基本的には種族のポテンシャルを示します。
・アルファベット表記1~2文字と符号表記(+,-)で表しています。
 「EX」を最上位とし、それに続く「S」,「A」,「B」,「C」,「D」での6段階表記を基本としますが、
 構築を組み対戦するにあたって変動する余地があるポケモンについては+および-を付記しています。


EX バグ
S ただつよ。このランクのポケモンを1匹も入れない理由が皆無なレベル。
A つよい。とりあえずここから複数体選びたい。
B メタ次第で採用。採用率でAには届かない次点枠。
C ワンチャンアレバカテルー枠。採用率がBよりも低く、S~Aを食えることがあるぐらいが基準。
D 超強い思い入れがない限りつかうことをためらう連中。 今回はご縁がなかったということで…。
+ 環境メタ、使いたい奴次第でランクが最大1個ぐらい上がりそうなポケモン。プラス2個は2ランクアップ
- 環境メタ、使いたい奴次第でランクが最大1個ぐらい下がりそうなポケモン。プラス2個は2ランクアップ

・また、記事後半に該当ランクに振り分けた理由(ひとことレビュー)をポケモン対戦考察界隈及び近年一般的となっているネットスラングを用いて記載しています。
ランク振り分けが下にいくにつれてひどい言い草になってはいますが、「そのポケモンが嫌い」とか、「このポケモンを嫌いになってほしい」というわけではないので、できればそこは許して下さい。


※WCS2017ですがSMレート第一期の「ポケムーバー未解禁環境」を想定しており、更に「執筆者の実戦回数0」においての"机上論"です。
※同ランク表記の中の種族の記載はおおむね合計種族値順であり、ランク内の序列(〇〇が××より勝ちやすいかどうかなど)には一切関係していません。
※進化前の記載はイーブイピカチュウポリゴン2の3体です。ストライクとかラッキーとかヤミカラスとかリオルとか収集つかないのでやめました。
※権利的にアウトっぽいポケモン個別画像は付ける予定ありません。

弊ブログの記事 「アローラダブル(WCS2017)S一覧表」 も合わせてどうぞ。
http://sm-hnk.hateblo.jp/entry/2016/11/21/142236


 

EX 1体

カプ・テテフ

S 5体
メタグロス カプ・ブルル テッカグヤ ジバコイル ライチュウ(アローラ)

A+ 11体
カプ・コケコ カプ・レヒレ デンジュモク ウインディ スターミー
ギガイアス エンニュート シロデスナ アブリボン ガラガラ(アローラ)
ドーブル

A 20体
ボーマンダ カイリュー カミツルギ ウツロイド シルヴァディ
マッシブーン カビゴン バイバニラ ニョロトノ キテルグマ
ベトベトン(アローラ) バンバドロ ファイアロー ヤレユータン ピクシー
エルフーン ミミッキュ トリトドン クレッフィ コータス

A- 9体
ヨワシ ガブリアス フェローチェ ジュナイパー ドククラゲ
マニューラ アマージョ ハギギシリ ダグトリオ(アローラ)


B+ 21体
エレキブル ミロカロス クロバット タイプ:ヌル ガオガエン
ナッシー(アローラ) ルカリオ ブースター ダダリン カイリキー
フーディン ハッサム ゴローニャ(アローラ) ガルーラ ヤドラン
ヤドキング キュワワー ユキメノコ ケケンカニ オニシズクモ
メタモン

B 18体
ヌメルゴン アクジキング ギャラドス ラプラス グソクムシ
サンダース フライゴン ワルビアル プテラ ポリゴン2
バルジーナ ナゲツケサル ルガルガン(まひる) ネッコアラ ラランテス
ハリテヤマ ランターン ヌメルゴン

B- 3体
ケンタロス サメハダー メレシー


C++ 1体
グレイシア

C+ 18体
ジャラランガ アーケオス ブーバーン ハピナス ゴルダック
ムーランド ドヒドイデ ドデカバシ ジーランス ママンボウ
エアームド サンドパン(アローラ) グランブル ペルシアン(アローラ) トゲデマル
ペリッパー ナマコブシ マシェード

C 31体
ポリゴンZ パルシェン シャワーズ ニンフィア エーフィ
ダイノーズ ニョロボン ドンカラス ゲンガー クワガノン
フワライド ムウマージ ラムパルド ミルタンク ジジーロン
オニゴーリ オドリドリ オーロット ナマズン アズマオウ
メテノ プクリン エモンガカグーアメモース
ラッタ(アローラ) ウソッキー パラセクト ヤミラミ イーブイ
ピカチュウ


D++ 1体
キュウコン(アローラ)

D+ 2体
シレーヌ バタフリー

D 21体
リーフィア ブラッキー ウォーグル カイロス ホエルオー
ゴロンダ アバゴーラ バクガメス スリーパー ドレディア
ダストダス アブソル ネオラント オコリザル オニドリル
レディアン アリアドス サニーゴ パッチール ラブカス
デリバード

D- 1体
ルガルガン(まよなか)



EX 
・カプ・テテフ
種族値と特性と覚える一致技と覚える補助技がおかしい。つまり全部おかしい。欠点としてはベトベトンメタグロスがちょっときつい所。

 




メタグロス
アホほど増えたフェアリーを殴り殺すマシン。威嚇無効なのでコメパン外し以外は安定感抜群。ただしコケコとレヒレにちょっと怪しいところがあるのでランクがSあるかないかでいったら五分五分。一応Sにしました。エンニュート被害者の会会員。

・カプ・ブルル
A130で威力120技はマズイですよ! そういうやつもういるけど! 毒4倍を始め弱点タイプが多いので、S高いポケモンで上から殴りやすいのが救い。でも強いです。

・テッカグヤ
ガブに代わる今回の主人公枠と見てます。ジバコイルとエンニュートにガンメタ貼られてるのでタスキめざ地がいいかな…。エンニュート被害者の会会長。

ジバコイル
アローラ水の処刑をライチュウと分担して行っている悪神。トレーナーズスクールで数多のアシマリを葬り去ったのは記憶に新しい。冗談はおいといてガブランドの呪縛(ランドはそもそも居ない)が弱いアローラダブルでは地面耐性と引き換えに多くの耐性を持つ電気として利用価値が高く磁力でも頑丈でも強い。エンニュート被害者の会会員にして会長と不仲。

ライチュウ(アローラ)
アローラ水の処刑をジバコイルと分担して行っている暴虐の王。ボルトキネシスかみなり気合玉くさむすびボルチェンめざパアンコわるだくみ電磁波いばるねこだましから択を叩きつける。専用Zワザもあるしコケコと組んですばやさ倍ドン電気技1.5倍! これボルトロスのほうがマシなんじゃねまである。



A+ 

・カプ・コケコ
技だけが難点。でもSがある分でレヒレとテッカグヤへの圧が期待できるのでえらい。フェアリーは貧弱だけどボルトに加えてとんぼと自然のいかりあるからそれでいいよねって感じもする。

・カプ・レヒレ
フィールドによる物理アタッカーのやけど無効が激アツ。でも浮いてると効果ないから地震ぶっぱしまくれないのとアローラ電気が相当狂ってるのでキツいところがある。相手のガブグロスや接地物理UBにも鬼火、後いろんなポケモンに電磁波できなくなるから気を付けような!

・デンジュモク
普通にハイスペックなので弱いわけではないけど、こいつより先にアローラライチュウジバコイルとコケコが目立つ。かいでんぱが地味に狂ってるので電気ミラーや対テテフ、その他特殊アタッカーの抑止力として仕込むといいかもしれない。ウルトラブーストでおかしなことになりやすい。

ウインディ
いかく持ちである上燃やすべきポケモンが多いアローラに於いてはキャラランクAは約束されている。まして条件付きでタイプ変更して一致神速が打てるというのはヤバ強い。縁の下の力持ち。

・スターミー
ランクとしてはSはギリギリないけど搦め手として使えるスポットライトがイカれてる。コスモパワー再生と組み合わせると多分壁も何とかこなせる。そんで自分自身も普通に殴る。エグい。

ギガイアス
戦闘民族イッシュポケの名に恥じぬ無駄の少ない種族値構成、かつ岩単なのですなおこしで採用したときにDが数値の印象より硬いのが素晴らしく強キャラ。 脱出ボタンは自分が動けなくなることが多いけども、自主退場ではない後続の展開方法を得つつ交代クッション兼砂嵐再展開が可能になるのでめちゃくちゃ輝く。すなかきはルガルガンとムーランドしかいないけど、そこはあまり重要じゃない。

・エンニュート
エルフーンの上を取れる速さが偉いのとアンコ金縛り、猫とはたき落とす(はたきはメイン技にはしにくい)が使えるので速さに任せて先手で色々できるえらいポケモン。ただしくっそ紙。

・シロデスナ
タイプがめっちゃ強いうえ再生回復できるから相手に常に択を迫れるのでお勧めですというかこいつありきでアローラライチュウをはじめとした新規電気タイプが調整されている気がします。スキスワあれば完璧だった

・アブリボン
種族値と思っていたら見た目からは理解できない常軌を逸した速さと最低限の特攻があるので何かの拍子で半壊までもっていく起点になるかもしれない怖さがある。鱗粉で怯まないのは絶対に忘れてはいけない。蝶舞以外にバトンスキスワ、スピスワまでする。見かけたら挑発安定…と思ったらメンハが怖い。ヤバい。

・ガラガラ(アローラ)
爆破無効で避雷針持ちでやけど無効のAお化けとかダブルでの激強要素だらけなのでぜひ一度使ってみてください。地震もダブルダメージ補正があるので一回ぐらいなら耐えられるはずで、メタグロスへのわからせ能力がめちゃくちゃ高いです。そんかわり悪タイプが非常に困るしフレドラ反動で自分の耐久もごりごり削れるのが難。 避雷針捨てて石頭でも一応悪くないけど強いのは避雷針だと思います。あっいかくやめて

ドーブル
Lv50固定なので速度面で中途半端だったりしますが自然の怒り(前歯)と猫だましだけですっげえうざいです。トリックルームと采配と癒しの願いとキノコの胞子もくっそうざいぞ。



ボーマンダ
メガできたら異論のつけようもなくS(S+)でした。 岩ポケ採用率がなんだかんだ増えそうなので育成段階での技選択も困るし選出回数は少なくなってしまうかも。あとグロスとフェアリーの重さ。

カイリュー
神速はないけどマルスケは使えるのでムーミンってほどじゃない。ボーマンダが出オチする相手に多少強気に出られるぶん威嚇がないので好き好きで。

・カミツルギ
技の威力がちょっと低いので実ダメージはそんなに出ないのがちょっと難ある。ただ耐久については半減できるものはギリごまかせるので普通に強いはずです。エンニュート被害者の会会員。

・ウツロイド
ボルトロスよりCが2高くてガブリアスよりSが1高いんですが、たぶんめざ氷より悠長ブルルにヘド爆ぶっぱする機会のほうが多いと思います。パワージェムも命中安定ですごいべんりだぞ! ただしカビゴンの10万馬力とか不意のめざ地でしぬ。

・シルヴァディ
単タイプかつ持ち物枠が埋まる欠点はあれど、S95の任意タイプですてゼリフできるのめっちゃ強そうに見えます。Zすてゼリフでもいい。

・マッシブーン
覚える格闘技は変なデメリット付のものが多いので、多分アムハンきゅうけつでトリパ向け。後地味にはねやすめ覚えるっぽい? アローが死ぬほどつらいので勝手に特性が無くなっていく砂霰に突っ込むと面白いかも。

カビゴン
なんか10まんばりきとか言う単体地面技を手に入れたのであついしぼうの便利さもあってダブル需要がかなり上がってしまった気がする。ほんきはださなくていいです

バイバニラ
冷たい岩で8ターン雪ふらして爆発とかめっちゃシンプル。隣がユキメノコを始めとしたゴーストならまもるしない選択肢+常に爆破警戒させられるし。そういう役割だと思います。エンニュート被害者の会会員。

ニョロトノ
いつもどおりのことをやれば強い。と思ったけどすいすい持ちが壊滅的なので自分でやることが多くて過労死しやすい。

・キテルグマ
きんちょうかんれいとうパンチでガブリアスを殴ろうの会会長。もふもふもつよい。トリパアムハンと馬鹿力素殴りどっちも強さがあると思う。ミラーでのksg、あとエスパー・フェアリーのカモになるのが難。

ベトベトン(アローラ)
弱いって言ってるやつはモグリってレベルでは? でもメイン技の命中の悪さがグロスの比ではないのでそこがヤバすぎてランク上がらない。

・バンバドロ
めっちゃ強い。たぶんくさむすびで息も絶え絶えになることを除けば。あとヘビーボンバーが184kg未満に威力120で、たとえばカプ・テテフをわからせる可能性があるかもしれない。

ファイアロー
先制ブレバだけでなく先制羽休め・おいかぜが無くなったのが絡め手の喪失につながっているのでちょっと厳しいところが。それでも普通にイカれてると思いますので困ったらギガイアス投げよう。

・ヤレユータン
采配がそもそも手助けの上位互換みたいなところあるので、その時点でだいぶ強いです。(優先度があるのと、てだすけ元が落ちても効果が残る点では手助けが優位)采配ドーブルどうこう言われるけど積極的にテレパシー采配で全体技ぶちまけていこう。それに関してはこいつのほうが強い。あとサイコフィールドがタマゴ技にあるっぽいのでそれもドーブル経由でどうぞ。 ドーブルの話ばっかになるけど多分そういう運命。

・ピクシー
このゆびとまれ・スポットライト、アンコールなど敵の邪魔が大得意でありストーリーでもゲス顔を遺憾なく発揮した害悪勢筆頭。

エルフーン
悪タイプに効かなかろうが味方発動の技は何ら影響ないので追い風身代わりには何の問題もありません。アンコはちょっと弱まるけど悪タイプ少ないんだこの環境。世の中クソだな。エンニュート被害者の会会員。

・ミミッキュ
Aがあと10ほどあったらほぼ環境ポケでしたが足りない。つってもばけのかわのおかげでだいたい処理に2ターンかかるうえゴーストなので肝っ玉以外の猫(まあガルーラ)はスルーできる。処理に時間がかかるのが確定してるポケモンのくせに猫無視可能なのはダブルにおいてすさまじいアドを産むので、研究が進むと異論もボコボコ出そうですが実戦での場の影響度が強キャラのそれです。

トリトドン
ジバコにガン有利、アローラライチュウも電気技は通らないので(草結び警戒が必要ですが)そうとうつよいです。水タイプなんで鋼がカットできるのも良し。問題は一定数いそうな草タイプっていうかウドハン持ち。

クレッフィ
あらゆるポケモン関係サイトで言われてると思うけど悪タイプにいたずらごころ補助技が効かなくなったっぽいのでガオガエンに燃やされないようにしないといけないのだけ注意。ほかの悪タイプは横が処理してくれると思う。

コータス
葉緑素がいなさ過ぎて今作でも晴れは上から殴る高速制圧パにはなりません。でもUB連中をはじめとした高速ポケメタ+ゆきかきすなかきすいすいを主軸にした天候パメタとしての晴れトリパは環境を左右し得る。問題はトリル役なんだけど…ヤドラン?



A-

・ヨワシ
群れのすがたの維持はHP4分の1が基準なのでオボンあれば2ターンは維持できるはず。ただもうちょっと長生きしてほしい…。

ガブリアス
フェアリー準伝説が4体増えて動きにくくないわけないんだよなあ。ダブルでも逆鱗普通に強いんで場が整ってたらガンガン撃っていっていいです。

・フェローチェ
デオキシスAより生き急いでますね…。とんぼ返りで交代先を広く選べる先発向け。冷ビー覚えるけどそれでも飛行タイプが重くなりがちなのと、膝が割れるのが怖すぎるのでそこでマイナス。

・ジュナイパー
かげぬいが黒まな効果付きなのでそれだけでめっちゃ強い。その上で光合成とか出来るので有利対面を維持しながら場を整えられるかもしれない。かも。エンニュート被害者の会会員。

ドククラゲ
基本スペックがけっこう高いのと毒技需要がけっこうありそうなんで理論値としてのランク付けは高め。ただし火力がだしにくいのとすんなり入る構築が思いつかないのが難。

マニューラ
最速猫騙し。ただ防御側としてみた時のタイプ相性が最悪ってレベルじゃないので構築を選ぶのが難。

・アマージョ
先制技封じの特性、攻撃確定ダウンの専用単体技がアツいものの、本体性能がさほど高くないので構築難易度が高い気がする。

・ハギギシリ
ビビッドボディの先制技無効とトリックルームの始動もできるので場に出てきた瞬間が一番強いポケモンです。あと自分で剣舞もしやがるので種族値がこれ以上高かったらヤバすぎた。敵としては強いのに味方としてはすげえ扱いづらい。

ダグトリオ(アローラ)
鋼タイプの耐性で一回だけごまかせる範囲がだいぶ増えた+毒弱点が多いおかげで無償降臨機会が増えたはずなので前作まで環境とは比べ物にならないレベルで使いやすくなったと思われます。アイヘ使えるようになったので単体技がないと嘆くことも減りました。ジバコ対面でお互い逃げられなくなってからが勝負みたいなところある。



B+ 

エレキブル
他でアローラライチュウに厚く出来るならジバコやデンジュモクにすこし有利取りつつ電気枠としておけるのでそこそこ有能。

ミロカロス
かちきで威嚇ウインディガンメタポケモン。まあウインディに限らないけども。能力ダウン技は相手次第なので特性が腐るとかんがえると他の特性の採用を検討しないといけないので難しいポケモン

クロバット
鉢巻クロスポイズンでフェアリー絶対殺すマン。ミミッキュはどくどくのキバでばけのかわ剥がしとタスキ削りが同時にできて偉い。 そんでも前歯とおいかぜがないのでポテンシャルを発揮し切れてません。ブレバなしは多分ありえないと思う。

・タイプ:ヌル
カブトアーマー+輝石+眠るがヤバくないわけない。きせきヌルちゃんが自分からスヤスヤすると相手のPPが削れていってつよいぞ。 なお寝ている間にわるだくみとか剣の舞とかされてボロ雑巾になるのがテンプレ。

・ガオガエン
隠れ特性(いかく)の入手手段があればA+。フェアリー弱点じゃない悪タイプということで、ゴースト悪一貫をつぶすために投入しやすい。じごくづきは滅びパを止められると思いきや優先度0っぽいので素のSで負けてると意味がない。あーっゴーストさんいけません! あとジバコ入りだと弱点が一貫しまくって相性バランスがやばい。

・ナッシー(アローラ)
多芸すぎるので扱いに困る。りゅうせいぐんリーフストーム爆破トリックルーム!あいてはしぬ みたいな感じ。後なにげにドラゴンテールで相手のトリックルーム妨害もしうる。竜の波動も覚えてほしかったんですけどね…

ルカリオ
なんだかんだタイプ相性は結構恵まれてる方なので削れた敵の掃除に合うのと、フェイントを覚える可能性があるというのが敵の立ち回りにも影響があるのでこのあたりの位置。

・ブースター
ブルルのところで「A130威力120はマズイですよ!もういるけど!」のもういるけど!の枠。 S65は遅いから結果残せてなかったけどアローラダブルは炎需要がけっこうある。トリパに入れてワンチャンつかもう。ブイズの中でたぶん一番チャンスあるぞ。

・ダダリン
サンムーン事前情報全くなし枠。アンカーショットとゴーストダイブで結構やっていけそう。ジュナイパーとはやらせることがほぼかぶってる(こっちのほうが攻撃的)なのでPT合わせで選択したい。

・カイリキー
ノーガード爆パンの運ゲー力が下がってしまったので根性でクロスチョップインファイトもありかもしれず。問題は抜群対象が少し少ないところ

フーディン
トリックするヒゲのおじさんとみせかけて耐久振りでアンコ再生するいやらしいおじさん(おばさんの場合もある) メガシンカ無いからトリックし放題なんですよね…。

ハッサム
メガシンカできないのと教え技がないのでむしくいできないけどダブルでも剣舞テクニバレパンつえーから一生安泰でしょこいつ。カイロスさんないてるぞ。

ゴローニャ(アローラ)
エレキスキンで爆発とすてみタックルと恩返しがヤバい。地面を隣において爆発四散してサヨナラしよう。

・ガルーラ
メガシンカなければただのおばさんですよって思ったら肝っ玉猫騙ししてくるミミッキュ破壊おばさんなのでミミッキュとかゴーストタイプ入れる人はちょっと気にしておこう。メガ前の数値自体は高くないのでXYのときの惨劇は繰り返されない。

・ヤドラン
鈍感で絶対トリルするマン一号。メガ化できないけどB高いこっちのがトリル向けかな…?

ヤドキング
鈍感で絶対トリルするマン二号。特殊ガンメタるためのトリル始動要員ならこちら?

・キュワワー
味方1体の最大HPを半分回復するかてだすけしてくる謎の輪っか。何気にトリルも使用できるのですげえめんどくさい動きができそう。

ユキメノコ
S以外の種族値が割を食ってるのでダメージレースになるときついと思うじゃん?オーロラベール使えばいいねん。霰専用だけど。

・ケケンカニ
何も受からない代わりにトリル下で固有技のアイスハンマーがよくわからないことになるので無策だとPTが全壊しますというポケモン。数値があんまりないので詠み負けしなければなんとかなるはず

・オニシズクモ
なんか技の威力イカれてるしやけど無効なので速やかに電気技で処りたいナンバーワン。避雷針ガラと並んでるとランク上がっちゃう。アローは無理です。

メタモン
UBに味方の何かを狩られたらかわりもので化けよう。たのしいぞ。って感じ。




ヌメルゴン
特殊へのわからせ役として今回もチョッキ着ましょうか。ミミッキュがだいぶ相性悪いのでいたらつらい。

・アクジキング
フェアリー(っていうかミミッキュ)にちょっとじゃれつかれると平気で死ぬ(補正ガン振りで生き残れる目はある)のでヤバい。カイリキーにインファソイヤソイヤされてもヤバイ。二刀にしないと種族値のムダがヤバい。つまり全てヤバい。しょうがないからリフレでなでて和もう。もちろん動ければワンチャンツーチャンはいくらでも作っていけるけど、なんか結果だけ見ると一般ポケモンと同等水準っぽくなりそうなのがイヤ。

ギャラドス
浮いてる威嚇はそんだけで強いんだけど、水技があんまり活きない環境なきがする。あとアローラの電気イカレすぎ。ガラガラはズッ友。敵のガラガラはぶっ殺す。

ラプラス
ACおばけのUB連中を始めとしたノると手がつけづらい連中の居座りを許さない滅びは一定の需要が見込める。あとつぶて。ただサンムーンで強化されたわけでもないので地味なのと、デンジュモクには逆にいい餌になってしまう…。

グソクムシ
タマゴ技アクジェとレベル不意打ち、あと専用技のであいがしらがあるので鈍足と言えどアタッカー性能は悪くないけど、岩電気飛行全部はいってない構成もなかなかないので難しそう。メガホないけど吸血はあるのでセーフ、というか虫一貫しにくいですアローラ。

・サンダース
クロバと同速糞ゲーする係。あとブイズ共通の手助け・バトンはとても便利。

フライゴン
タイプ相性だけで言えばガブと全くおんなじことが言える。素火力が低い分ランク評価はきつめになる。悲しいなあ

ワルビアル
いかく分と対フェアリー耐性が信用できないことによる五分五分のB。ミミッキュのSが91ならAあった。ヤレユータンと組んで死ぬほど地震したい。

プテラ
命中安定(というか100)の岩技を覚えず結果戦果が安定しないので採用しにくい。試行回数稼げる相手にはめちゃくちゃ強いし、岩雪崩は強いんだけども… 追い風もえらいので弱くない。

・ポリゴン2
たぶんプチクレセリア(クレセリアほど自由はきかない)として使う構築があるかな、って感じ。UBに壊れたおまるにされそうなのが難。

バルジーナ
等倍技では絶対に死んでやらないウーマン(メスしかいません)。バークアウト&羽休めの詰ませ力は相当高い。でも悠長してる暇は多分ない

・ナゲツケサル
レシーバーでもらってヤバイ特性がアローラダブルにあまりないのでそれやっちゃうとネタ枠感あります。それよりは負けん気でインファしていけばいいのでは?と。格闘は抜群は取りにくいけどけっこう等倍取れるのでやっぱりえらいです。

・ルガルガン(まひる)
岩技は一貫する相手が広いので雪崩とエッジと先制技でツーチャンくらいある。

・ネッコアラ
やけどもまひもねむりも効かない物理アタッカーで、ウドハンじゃれつくじしんふいうちと良技に加え剣舞・ねがいごと・甘えるができるので適当に技選択してぶっこんでいけるかもしれない。でも素の種族値はあんまりないのと威嚇がどうしようもないね…。

・ラランテス
シザクロどくづきをおぼえるのでえらいと思いきや数値がちょっと足りてない。でも草タイプで明確にやらせることがあるのはブルル以外だとまずこいつになるので…

ハリテヤマ
猫だましと根性で一生中堅として食っていくポケモンだと思う。でもエスパーとフェアリーが環境に山ほどいるので攻撃を等倍以上で通しにくいのが難。

ランターン
ちくでんが弱いわけないんですが高種族値地震にめちゃくちゃ困らされるのがすごくマイナス。



B- 
・メレシー
頑丈トリルと紙耐久へのガードシェアあたりが存在意義かな…。挑発でガン止まりするのと、シェア先との素早さ差が激しいと割り込まれて無駄になるのがちょっと(ちょっとどころじゃなく)困る。

ケンタロス
正直威嚇だけで何とか前線にだしてあげられなくもないだけで、アローラダブルの主軸にするにはちょっときつい。捨て身の自力習得ルートがないのが致命的。

サメハダー
加速はすっげー強いですが種族値は紙すぎるので先発向けではなく、そのうえ相手の威嚇の影響をモロに受けるので環境の流行りの影響や選出読み違いが致命的になるのでちょっと難しいです。理論値は高いけど…。



C++ 
・グレイシア
霰パのエースアタッカー(別名:吹雪しか能がないor選択肢が他にない)。なんで自然とランクは変なことになる。でもほんとどうひょうかすればいいんでしょうねこのこ…



C+ 

・ジャラランガ
フェアリー爆増環境でこのタイプとSはナメてんのと思った。 ただしぼうだんぼうおんで敵に居るときはめっちゃ困る。ポケモンが難しいゲームなのを実感できる。

アーケオス
BW当初から殴られないのであれば最強もあり得るんだけどいかんせんポケモンってターン制ゲームで回避がランダム発生だからいやーキツイっス。全体のS低い相手なんかもトリルしてくるわけですし。

・ブーバーン
ウインディ種族値的に物理炎なので特殊炎かつ耐久がそこそこあるのが必要なのであればこっち。あと勝ち気ミロカロスが威嚇じゃないからまだマシ、とか。

ハピナス
今回Aおばけが1体は突っ込まれてそうなのであまり役立てない場合が前作環境までとは比較にならないくらい多いんじゃないかな…。スピードスワップてんめぐいわなだれとかいう地獄を形成できる可能性があるのでそこはヤバい。

ゴルダック
しめりけワンチャンおよびすいすいワンチャン勢。キングドラとハイドロの数値は一緒だけど水単なので6世代一般全国ダブルの雨パと比べて止められやすさが尋常じゃなく上がるのが難点。

ムーランド
ちょっと数値が足りない。サイコファングとかあくびほえるとかすなかきおさきにどうぞとか変な動きはできるんで、開拓待ち。

・ドヒドイデ
トーチカとかいう封印されようがない独自防御技が弱い訳がないのでドーブルくんはコレを覚えよう。本体性能は…自前殴りよりもスキスワで特性貰われていきつつあとはどくどくとベノムトラップと再生していくのが強い?と思います。

・ドデカバシ
くちばしキャノンの触るとやけどが一見強そうに見えるけど非接触技の前には無力なのでちょっとなーって感じ。採用枠確保がしんどい。メタグロスガブリアスはメタれてる。

ジーランス
水のくせに地面に弱いのが結構重たいものの引き換えに得る毒飛行耐性はわりとオイシイのでSガン振り雨かトリパで最遅だと結構イケるはず。

ママンボウ
手助けワイガ癒しの波動ねがいごと癒しの願いでサポート性能はバカ高くUB先発編成で組み合わせるといいよって言わんばかりの性能をしてる。かわりに本人性能がゴミオブゴミなのでメンタルハーブは専用道具。

エアームド
テッカグヤが同タイプでオールラウンダーなのでテッカグヤ外してこっちとなるとどうしても環境ピンポ採用になりそう。ふきとばしやまきびしの需要があるときですね。…どんなのが流行る時だよそれ。

サンドパン(アローラ)
もしかしたらマニューラでいいのではと思うぐらい雪降ってないときが残念すぎるのでちょっと…。つらら落としとアイアンヘッドでドラゴンフェアリーをちゃんと相手どれるはずなので、雪降り時の立ち回りの事前考察が死ぬほど重要そう。

グランブル
じゃれつく使える中でA種族値が一番高いのでトリパのフェアリーアタッカー枠兼威嚇役として需要有。

ペルシアン(アローラ)
ファーコートで実質物理耐久を二倍にしながらすてぜりふを投げつけていけるし、A種族値の無さはイカサマで補えなくもない。猫だましとフェイントもあるワンチャンの塊。

・トゲデマル
特性が全部ワンチャンあるやつなのと猫アンコとニードルガードのおかげでだいぶうざい動きができます。補助技ぶっぱするぜーってポケモンが流行ればはやるほど強い。カプとかUBとか600族があふれると弱い。

ペリッパー
ハイドロのダメージは地味にニョロトノより出るようになったし、雨化暴風は必中なのでえらい。草弱点もないので地震を撃つ雨パという新機軸があり得る。でもアローラライチュウとアタッカー確保がなあ…。

・ナマコブシ
クッソ遅いけど置き土産と手助けで席はたぶんあります。素直な攻撃技がないので挑発にどうしようもなくなりやすいけど、即死させると逆にけっこうなダメージ受けることになる上自分自身挑発があるので、相手から挑発されなければ行動はそこそこできる。つまりメンタルハーブを持とう。

・マシェード
怒りの粉もないしやっぱモロバレルはやりすぎたって反省したんだなって感じです。ちからをすいとるがぶっささる動きを考えないといけないので要開拓勢。グロス対面で無限に回復しそう。



C 
・ポリゴンZ
メガネ破壊光線を撃つ壊れたおまる。それ以上は研究者の登場待ち

パルシェン
ダブルでからをやぶるを成功させてそのあと2回ぐらい殴れるなら強い。多分そんな人少ない。つまりそこまで強くない

シャワーズ
ミロカロスとの明確な差別点としてはちょすいなんだけど貯水しないといけないってアシレーヌと組むときぐらいじゃないですかねってのと同時にラプラスがこっち見てくるしアシレーヌラプラスでいいみたいなポケモンだから相当きつい。

ニンフィア
器用なフェアリー過多のご時世、あえてフェアリースキンハイパーボイス一芸特化(しかもおしえわざがないのでそれすらできない)のニンフィアを採用する意味はあんまりないかなあと思います。バトンが生命線かな…

・エーフィ
ナインエボルブースト(イーブイZ技)のあとアシストパワーぶっぱする役。あとあくび。それ以外の要素はアローラライチュウでいいのでは?

ダイノーズ
ステロワイドガード重力と有用な補助技を覚えつつがんじょうで行動保証、磁力での鋼拘束があるものの攻撃系の種族値が残念なので放置されると厳しい。というのが全くテコ入れされなかったので使い所が難しい。

ニョロボン
GBAではノーチャン最右翼、その後も目立った功績の無いこいつが雨パのすいすい物理として採用せざるを得ないほどアローラ雨は切羽詰まってしまっている…

ドンカラス
不意打ち弱体で死ぬほど割食ってると思いますがそれで大丈夫じゃない気しかしません。ブレバ打てるところに期待したい。

・ゲンガー
浮遊剥奪されてじしんを涼しい顔して受け流せなくなったうえ10万馬力が怖いしヤバイです。メガゲンガーにもなれないし基本厳しそう。Z道連れで絶対1対1交換とるマンの道はもちろんある。連打できないけど

・クワガノン
ギリギリ許容できなくもない耐久とテンキーつかう時10の位の数字間違えましたみたいな特攻の持ち主。ここまでだとデンジュモクでいい。多分トリパでつかうべき。

・フワライド
ノーマル地面格闘無効を活かすにはちょっと種族値と技レパートリーが貧弱に思える。身代わりバトンとかおきみやげとかしていきたい。

ムウマージ
マジカルフレイムの威力が上がったぞやったね!だからどうした! ほろび電磁波おきみやげでうざい動きができるぞ。挑発は見なかったことにしよう。

ラムパルド
トリルワンチャンの申し子。XYからなんにも変わってないにも程がある(教え技がないので余計悪い)のでそれしかないぞ。

ミルタンク
そうしょくでブルルのウドハン受けて出てくる以外なんかあるか…? ってなっちゃう。

・ジジーロン
覚える技が無駄に豊富で、更に変に残すとC1段階アップするのは強い気がするけど元の素早さが低いのでトリパに突っ込まないと活かしにくいのでは、という難点が気になる。

オニゴーリ
害悪勢。適当に居座ってると能力値が変なことになっていくので威張るとか爆発とかみがわりで更にクソゲーを加速していこう。

・オドリドリ
めざめるダンスが特殊技なので事前情報から思っていたような瞬間的な火力上昇がなく、元のA・C数値も特別高いわけでもないので活用が難しすぎてワンチャン作るためには専用構築になりかねずキツいっす。すごく噛み合うのでたぶんアメモースとは仲良し。

オーロット
草ゴーストは上の二人(ダダリンとジュナイパー)がちょっと強すぎるので普通の使い方には困るところ。鬼火持ちとしてのタイプの独自性が強い(前述二匹は鬼火がない)ので活路はそこしかない。

ナマズン
種族値で丸いステ振りしててもなあ…って感じ。竜の舞で相手をビビらせることは可能だけど元のSが低いのと単体地面がないのでちょっと割に合わない。

アズマオウ
避雷針とメガホーンはめっちゃ面白いと思うんですけど数値足りないのできつすぎです。等倍物理で死にかねない水タイプってなんだよ…。

・メテノ
多分シングルでタスキからをやぶるするデザインのポケモンなんでダブルだとどう扱っていいかわかりにくい。身代わりで自分からHP減らしていくのがカギっぽい。

プクリン
ほろびマン。やることがはっきりしてるし勝てる相手には負けようがないので扱いやすいけど、それでたくさん勝てるとは言ってないです。

エモンガ
スピードスワップでもしかするかもしれないけどちょっときびしいんじゃないかな。あとはほっぺすりすりが電磁波より安定する技なので基本採用でいいと思う。

・デカグー
はりこみはでてきた相手への負荷を挙げられるんだけど、足を止めて殴り合いできる種族値ではないので…。スキスワする?

アメモース
種族値が40上がったと言うと聞こえがいいけど…。緊張感も威嚇も強特性なので蝶舞が一回できれば化け…る? でもパルシェンのからやぶのほうが可能性ありそうですね。

・ラッタ(アローラ)
はりきり捨て身とはりきり不意打ちによるワンチャン勢。噛み砕くもいい感じのダメージが出る。あとスカーフすり替えとかよこどりが地味に出来るのでワンチャン勢ちからが高い。ごめんだいぶ無理に褒めた。

ウソッキー
アローラにはラムパルドも居るというのがウソッキーの不幸だと思う。いちおう石頭で反動を受けないので動けた場合にラムパルドより長持ちする可能性が高い。

パラセクト
いかりのこなとほうしはめっちゃ強いんですが、欲を言うならこっちにもであいがしらをください。

ヤミラミ
猫騙し使えるのと貴重なはたき落とす、いたずらごころ鬼火と先送りでの縛り解除も一応失われてないですね。ただどんなところにでも突っ込める種族値ではないのでワンチャン枠かな…

イーブイ
Z技の後バトンタッチするのが面白いぞ!とかいう究極のワンチャンポケモン。吠えられると悶絶しながらどっか行くのも面白い。

ピカチュウ
でんきだまもてば補正込みA135族相当のボルテッカーがすごいっていうけど今回ゴローニャで威力だけなら同じことができちゃうので、よほど思い入れがなければ素直にアローラライチュウに進化させてあげましょう。



D++ 
キュウコン(アローラ)
バイバニラ嫌いな人とか多分一定数居るだろうけど、バレパンで即死という大ハンデを抱えてしまっているので、あられパの始動役として採用するには大変困る。ノオーをアローラに植林してくれ…



D+ 
・アシレーヌ
変にCが高いけどやれることがラプラスとダダかぶるので差別化するとS下降補正かけて鈍足特殊アタッカー以外の運用がないのではないか疑惑。ただ、専用技が味方も対象になってるので普段使いしづらくて困るし、甘えるとかアンコとかもあるけどそれが強いかって言うと速さ的にうーんってなるし、先制技もアクジェと氷の礫であっちの方が…ってなる。加えてエンニュート被害者の会幽霊会員(毒の方)。

バタフリー
ふくがんねむりごなとおいかぜ、あるいは命中率120のいとをはくが生命線ですがどれか一つする前に落ちかねない紙耐久がすべてを台無しに。蝶舞はアメモースに任せましょ…




リーフィア
この環境だと燃えておしまいだと思う。かなしい。エンニュート被害者の会会員。

ブラッキー
悪単タイプで火力なしはアローラのフェアリーの大攻勢になくことになると思われるのでおやすみしていてください。黒まなバトンとかいう独自性は一応ある…?

ウォーグル
だれかつかいかたをおしえてくれ。

カイロス
めがしんかしてからきてね。

・ホエルオー
種族値上当然だけどアクジキングより可能性ないのでは…? 水浸しならママンボウでもいいんだよなあ…。

ゴロンダ
ミミッキュにじゃれつかれて2かいぐらいしぬ(けいさんしてない)。アローラ最ノーチャンの座は君だ(うそです)

アバゴーラ
ぱるしぇんとまったくおなじことがいえます。スキリンで実質ぶっ壊れになってる技とかがないのでパルシェン以上に使いづらさを感じるのでは…? トリルで普通に殴る役の運用の開発がまたれる。
トリデプス
自力でダメージ出せない上補助技がナマコブシ以下のラインナップなので味方負担爆増して構築難度やばくなりすぎるので無理です

・バクガメス
炎タイプアバゴーラみたいなやつなんでちょっと厳しいです。タイプはウルトラ強いんだけどね…

・スリーパー
数値が足りない催眠術の命中が足りない寝かせたところで状況を大きく動かすには悪巧みしかない辛い。

ドレディア
シングルならともかくこの種族値とタイプの限られた攻撃技で蝶舞しても次のターンの動き方に困るんですよね。悩みの種でもしてみる?

ダストダス
メタモン狩り頑張ってください!

・アブソル
めがしんかしてからかえってきてください。

ネオラント
観賞用。

オコリザル
スカーフいのちがけに本当に命かけてすぎてるので、ふいうち覚えるようになってからアローラに来るべきだった。多分図鑑説明は荒巻スカルチノフ的なあれだと思うんですけどどうなんですかね?

オニドリル
旅パですら使ってる人いたのかちょっと疑問なんですけど、今オニドリルのウリってなんなんですかね?

レディアン
だいたいエルフーンでできることしかできないのでもういいです。新作でメガシンカもらってきてください。

アリアドス
種族値上がったけどそれがどうしたって感じできつい。きゅうけつ威力上がったけど指数的に通るポケモンが環境上位にいないんですよ。

サニーゴ
なんか種族値上がったので調整先は増えましたが耐えて出来ることが張り切り物理だと安定感無くてきついです。ダブルで積んで耐久も厳しいし、オニシズグモというライバルも現れてしまった。どうしようね

パッチール
あまのじゃくをスキルスワップ…できない!君にとってアローラは地獄だ!

ラブカス
ハートのうろこはレストランでもらえ、すいすいをなかまづくりするという個性すらムーバー未解禁により封じられている君の未来はどこにあるのか。

デリバード
ねこだましからのZみちづれで意表がつけるぞ。でも低種族値すぎて決まらなかった時のワンチャンの無さがさすがにダメすぎるのでは。



D- 
・ルガルガン(まよなか)
しょうもない習得技ラインナップ、尖ったところに独自性もなく合計が低い種族値にダメ特性。夜起きてる奴はダメだなという株ポケからの熱いディスを感じる。同じ夜進化のブラッキーとイチャイチャしててください。

ブログタイトル改名しました。

思うところあって、ブログタイトルを

 

無名雑魚のぽけもんぶろぐ

 

から、

 

無名雑魚の「いいから情報拡散しろよ」

 

に改名しました。

 

いや、Twitterで先日のS一覧記事をつぶやいたらふぁぼは多かったんですけどRTが全然なかったのでBW2当初にいたずらごころねこのてレパルダス構築が物凄い勢いで開拓されていった過程を知る身としては「こういうのは拡散されて対戦環境考察は広げたほうがいいんじゃねえの」と思ってしまったわけです。

 もちろん情報の強度(鮮烈さとか)がそんなに強くない記事だったので超すげーいきおいで拡散されることは期待していなかったのですが、せっかくなので意見表明しとこうと思いました。

 

これからも

無名雑魚の「いいから情報拡散しろよ」

 

をよろしくおねがいします。

アローラダブル(WCS2017)S一覧表


※ゲーム内の「アローラずかん」に掲載される最終進化ポケモン+αのS種族値と、実数値として取りうる値(メジャーなもの)を記載しています。
メガシンカ時についてはいっさい記載していません。
※WCS2017ルールではジガルデマギアナソルガレオルナアーラ・ネクロズマが使用不可ですが、これらも記載してあります。
※進化前のポケモンについては一部記載があったり無かったりの状態です。ピカチュウ・ポリゴン2・ヤミカラス・ラッキーを記載しています。
※データ元として、serebii.netSun & Moon Pokedex各種族ページに記載の値を参照しています。
全国図鑑No802(以降)のポケモンは記載していません。
※写し間違い、参照元にダミーデータが含まれている可能性等、実際のゲーム内との齟齬があるかもしれませんが、このリストを参照したことによって発生した努力値振り間違い等には一切責任をもてません。

種族値種族名最速補正無S252,SVS補正のみSVS0S0下降補正
151 フェローチェ 223 203 188 171 156 140
130 クロバット
サンダース
プテラ
カプ・コケコ
200 182 165 150 135 121
126 ファイアロー 195 178 160 146 131 117
125 マニューラ 194 177 159 145 130 117
124 アブリボン 193 176 158 144 129 116
120 フーディン 189 172 154 140 125 112
117 エンニュート 185 169 150 137 122 109
116 エルフーン 184 168 149 136 121 108
115 ペルシアン(アローラ)
スターミー
183 167 148 135 120 108
112 ルガルガン(まひる) 180 164 145 132 117 105
110 ライチュウ(アローラ)
ゲンガー
ダグトリオ(アローラ)
エーフィ
ケンタロス
アーケオス
ユキメノコ
178 162 143 130 115 103
109 キュウコン(アローラ)
カミツルギ
177 161 141 129 114 102
105 ムウマージ
ストライク
172 157 137 125 110 99
103 エモンガ
ウツロイド
170 155 135 123 108 97
102 ガブリアス 169 154 134 122 107 96
100 オニドリル
ドククラゲ
ボーマンダ
ミルタンク
キュワワー
フライゴン
167 152 132 120 105 94
97 ラブカス
ソルガレオ
ルナアーラ
163 149 128 117 102 91
96 トゲデマル
ミミッキュ
162 148 127 116 101 90
95 ウインディ
オコリザル
リーフィア
シルヴァディ
ジガルデ
エレキブル
サメハダー
カプ・テテフ
161 147 126 115 100 90
93 オドリドリ 159 145 124 113 98 88
92 ワルビアル
ハギギシリ
158 144 123 112 97 87
91 ネオラント
ヤミカラス
157 143 122 111 96 86
90 ピカチュウ
ドレディア
ガルーラ
ポリゴンZ
ルカリオ
156 142 121 110 95 85
85 レディアン
ゴルダック
カイロス
ジャラランガ
カプ・レヒレ
150 137 115 105 90 81
83 ブーバーン
デンジュモク
148 135 113 103 88 79
82 ルガルガン(まよなか) 147 134 112 102 87 78
81 ギャラドス
ミロカロス
146 133 111 101 86 77
80 フワライド
ウォーグル
バルジーナ
ムーランド
ナゲツケサル
ヌメルゴン
オニゴーリ
カイリュー
145 132 110 100 85 76
79 バイバニラ
マッシブーン
ネクロズマ
144 131 108 99 84 75
77 ラッタ(アローラ) 141 129 106 97 82 73
75 ドーブル
デリバード
ダストダス
クレッフィ
アブソル
カプ・ブルル
139 127 104 95 80 72
72 アマージョ 136 124 101 92 77 69
71 ドンカラス 135 123 100 91 76 68
70 ジュナイパー
バタフリー
パルシェン
ニョロボン
ニョロトノ
エアームド
メタグロス
134 122 99 90 75 67
68 アズマオウ 132 120 96 88 73 65
67 スリーパー
ランターン
130 119 95 87 72 64
65 ペリッパー
シャワーズ
ブースター
ブラッキー
グレイシア
ママンボウ
ネッコアラ
サンドパン(アローラ)
ハッサム
マギアナ
128 117 93 85 70 63
61 テッカグヤ 124 113 89 81 66 59
60 ガオガエン
シレーヌ
ドデカバシ
ジバコイル
ナマズン
パッチール
ニンフィア
アメモース
キテルグマ
ヤレユータン
ピクシー
メテノ
ポリゴン2
ホエルオー
ラプラス
123 112 88 80 65 58
59 タイプ:ヌル 122 111 86 79 64 57
58 ラムパルド
ゴロンダ
121 110 85 78 63 56
56 オーロット 118 108 83 76 61 54
55 ハピナス
カイリキー
イーブイ
ジーランス
117 107 82 75 60 54
50 ラッキー
ベトベトン(アローラ)
ハリテヤマ
メレシー
ヤミラミ
112 102 77 70 55 49
48 メタモン 110 100 74 68 53 47
45 カグー
プクリン
ラランテス
ガラガラ(アローラ)
ゴローニャ(アローラ)
グランブル
ナッシー(アローラ)
106 97 71 65 50 45
43 クワガノン
ケケンカニ
アクジキング
104 95 69 63 48 43
42 オニシズクモ 103 94 68 62 47 42
40 アリアドス
ヨワシ(たんどく)
グソクムシ
ダイノーズ
ダダリン
101 92 66 60 45 40
39 トリトドン 100 91 64 59 44 39
35 バクガメス
ジジーロン
95 87 60 55 40 36
32 サニーゴ
ドヒドイデ
バンバドロ
シロデスナ
92 84 57 52 37 33
30 アバゴーラ 90 82 55 50 35 31
25 ウソッキー
カビゴン
ヤドラン
ヤドキング
ヨワシ(むれ)
マシェード
パラセクト
トリデプス
84 77 49 45 30 27
20 ギガイアス 79 72 44 40 25 22
5 コータス
ナマコブシ
62 57 27 25 10 9